髭の脱毛では効果をどのように実感できるのか

男性でも脱毛が一般的な時代となり、脱毛サロンに定期的に通う男性も決して少なくはなくなりました。男性の多くが髭の脱毛を検討しているといいますが、どんな場面に髭脱毛の効果を実感するのでしょうか。髭脱毛の効果を実感するタイミングや、その効果を続けて実感していくために必要なことなど、髭脱毛の特徴を紹介します。

何度も通って行う髭脱毛

サロンで行われる脱毛手技は、レーザー光を利用し毛根に作用させることで脱毛効果を得るレーザー脱毛です。このレーザー脱毛は伸びかけている毛に対してのみ作用して毛根から毛を不活性化する力があります。逆に言えば伸び切ってしまっている毛については効果を発揮することが出来ません。

全ての毛を脱毛するためには、その時々の伸びかけている毛を処理する、という手順によって脱毛を進めていくことになります。最初の一回ではあまり髭が薄くなったような実感を得ることは無いと言います。多くの施術が全6回などの複数回施術を受けることを前提としているメニューとなっており、複数回施術を受けて明らかに効果を実感し始める方が多いようです。

最初に髭脱毛の効果を本人が実感するのはどんな時

髭脱毛の効果を実感するのはどのような時なのでしょうか。多くの方は施術を受けた翌日のうちに何となく効果を実感し始めるといい、レーザーが不活性化した毛が毛根からスポッと気持ちよく抜け始めることが最初に効果に気が付くことが多いようです。

2回目あるいは3回目を終えると、抜けてしまう毛が多くなって全体的に髭の密度が減少したように感じます。この頃になると何度もカミソリを走らせなくても剃れるなど、髭剃りを少し楽に感じられるようになることが、実感できる明確な脱毛の効果であることが多いようです。

朝の髭剃りにかけていた時間を短縮し、その時間を他のことに使える、と好評です。何度も髭を剃るためにカミソリを走らせなくても良くなることによって、肌に与えるダメージを最小限に抑えることが出来ることから、カミソリ負けなどの肌荒れを防止する効果も髭脱毛には期待することが出来ます。

髭脱毛はレーザー光を当てるため肌へのダメージは少なからずありますが、その赤みが去るとキズのないキレイな顎になる、と喜んでいる方も少なくないのです。また、カミソリ負けのようなヒリヒリ感や沁みる感覚も無くて済みます。

脱毛後の肌のクールダウンをしっかりすれば、肌への影響はカミソリよりも遥かに抑えられるでしょう。髭剃りの手間の削減と、キレイな肌が手に入った、というのが髭脱毛後の実感としては大きいところだと言えます。

他の人が髭脱毛の効果を実感するのはどんな時

毎日鏡を見て、毎日髭を剃る自分では髭に関する濃淡の変化など些細な違いにも気が付くことでしょう。しかし友人や同僚など、他の人から髭の変化を気付かれるためには明らかな髭の変化が起きている必要があります。よく他人が気が付く髭の変化は、青髭が薄くなった、などの変化です。

青髭は髭を剃っても剃り切れない根元の方の毛が、肌の白さを通して見えてしまうことによって起こる変化であり、色白な肌の人ほど青く見えやすいという悩みを抱えてしまうのです。髭脱毛を行うことによって根元から髭を処理することが出来るので、毛根からキレイに髭が無くなり肌の下から毛の色が透けなくなります。

こうして髭脱毛をすることで青髭が軽減していくのです。髭が伸びるほどに青みは目立ってしまいますが、髭脱毛をしっかり行っていれば夕方で髭が伸びてきたタイミングであっても青みが気になりません。そのため、終業後に予定を入れてそのまま髭を剃らずに向かったとしても青髭が目立たなくて済みます。

女性のみならず男性にも清潔感ある印象を与えられるので、総合的に他人からの心証はずっと良くなるでしょう。髭剃りによる肌荒れも最小限に留められているので、肌もキレイに保てているように見えるはずです。他の人よりも髭の青みや肌荒れが抑えられていれば、かなり好印象に見られることでしょう。

髭は脱毛しにくい部分なので効果を実感するまでには個人差があるかも

髭は人体の毛の中でも特に太い毛のひとつであり、しかも伸びるのが早いという特徴があります。また、顔という目や鼻、口などのデリケートな器官が集まった部位に生えている毛なので、それらの器官に与える影響を最小限に留めるために最大出力ではレーザーの照射を行うことはありません。

そのため、身体の他の部位に対して脱毛の効率が悪い部分だと言われていますし、髭の濃さなどの個人的な要因によって施術の効果を実感するまでの期間には差異が生じることも多い部位ではあります。

調べてみれば、モニターなどの体験談が脱毛サロンのページやパンフレットなどに載っていることもありますが、その体験談のようには施術が進まないかもしれないことは知っておくといいでしょう。

レーザー脱毛の効果は永久ではない

レーザー脱毛は永久脱毛ではありません。レーザー脱毛の光が当たった毛は毛根が不活性化することによって抜けるため一度はキレイになりますが、しばらくすると毛根は再生し毛はまた生えてきてしまいます。世間一般に言う永久脱毛は毛根を作り出す期間も含めて電気の針で焼いてしまうものですが、レーザー脱毛よりも痛みや肌へのダメージが強いため、目や口がある顔には実施しにくい施術であり髭には一般的には用いられません。

そのため、効果を実感するくらい施術を受けていたとしても、そのあと何もしなければ髭は伸びてきてしまうのです。やはり効果を実感し続けるためには定期的に施術を受け、伸びかけてきた毛を脱毛するべきです。

脱毛施術を受けるスパンは1か月もしくは2か月のところが多いのですが、定期的に脱毛サロンに通うためのお得なプランを用意しているところも少なくありません。

こうしたお得になるキャンペーンなどを利用して、脱毛サロンに通い続けましょう。キレイな肌を維持していくためには、こうして定期的な脱毛状態のメンテナンスを続けていく必要があるのです。

髭の定期的なメンテナンスでキレイな肌を実感し続けましょう

髭脱毛を経験することで髭のざらざらした手触りから解放され、髭の青みや肌荒れも抑えられるので他人からも良く見えることでしょう。

それ以上に、忙しい朝の時間から髭剃りにかけていた時間を抑えられることなど、様々な効果を実感できるとあって髭脱毛は好評です。定期的に脱毛施術を受けキレイな顎の状態を保ちましょう。

髭脱毛は時間をかけて行うのが良いとされる理由と処理方法の選び方

関連リンク...ハロスhttps://haloss.jp/